私たちの目的は、貴社の成長発展のために、ブランディングデザインによって、企業価値を高めるお手伝いをすることです

店舗編

飲食店 


〈福岡市 飲食店店長 T・Y さん〉


Q:お悩みは?
店舗が狭く、ごちゃごちゃしている気もするけど、なにを変えれば良いかわかりません。また、忙しいことを言い訳にスタッフが片付けも出来ず、レジ周りがいつも散らかっています。お客様には見えにくい場所ですが。

A:解決
先生に店舗に来てもらい、その場で指示をいただきました。余計なPOPや飾ってある絵画の移動、また客席を仕切るパーテーションをちょっと移動させてみると、嘘のように店舗が広く感じました。また、レジ周りを片付けてみると、その日からスタッフが散らかさなくなりました。
お客様から、「店舗を改装したの?広くなった気がする」の声。
パーテーションの移動で、トイレへの導線が解りやすくなり、そのため特に女性のお客様が安心して飲めるようになり、滞在時間が伸びました
そうなると自然に客単価もアップしました。価格やコストを変えたわけでないのに、客単価が上がり、ビックリしています。

 

 

店舗ディスプレイ 


〈福岡県 老舗酒造メーカー店舗担当    S・Nさん〉


Q:お悩みは?
自社製品を販売する店舗をオープンさせましたが、商品の陳列がわからず、倉庫のようなイメージです。
もっと楽しめる店舗にしたいのですが。

A:解決
先生より店舗内でカテゴリーが不明瞭とのご指摘を受け、その部分をクリアにし、お客様目線、導線を考えてディスプレイ、什器の配置を変えました。
また、遊び心も添えたディスプレイも配置、付加価値を上げることに力を入れるようにアドバイスいただきました。
結果、以前より商品が見えやすくなり、お客様のくつろぎのスペースも確保、まるで別のお店のように変わりました。

 

 

店舗ディスプレイ 


〈福岡市 ベビー服メーカー店舗担当  S・Kさん〉


Q:お悩みは?
卸売業を長年やっていましたが、数年前より直販を展開。量販店のインショップとして運営していますが、
なかなか認知、知名度が上がらず苦戦しています。お客様が一旦入店しても、結局買わずに出て行ってしまいます。

A:解決
店舗に対して、ブランド数が多い事、テイストがバラバラなことを指摘されました。また、商品数が多すぎて、かえって選びづらくなっているなど。
まず、ブランドの整理、テイストの仕分け、商品数減など、思い切ってやってみたところ、見やすく買いやすい店舗になりました。
売り逃しを避けるために多くの商品をおいていましたが、結果、それが売り逃しの一因だったことに気づかされました。
コンセプトを明確にし、自信をもって商品をセレクトする、提案型のショップにしていくことが売り上げアップにつながることを実感しています。

PAGETOP
Copyright © ブランディングデザイン色楽 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.