ブランディングデザイン色楽では、

「ブランド」とは、「ある一定の方向性を持ち、商品やサービス、企業を識別させ、価値を付加するもの」だ と定義しています。

今回は、商品開発がある想いをきっかけにスタートしたと仮定して話します。

「本当のデニムの良さを伝えたい!」 

高校生の頃から、愛用していたデニムのパンツ。

今は、どこに行っても売っていない・・・あの履き心地、一体感、動きやすさ、他の素材では得られない心地よさを伝えたい。

コンセプトが決まった!

次は、ブランド名やロゴ、マークと進んでいく?!

しかし、ちょっと待ってください!

ブランド名やロゴマークは、もっともっと内容を練って、奥行きの深い世界観やストーリーができあがってから形作っていきましょう。

誰もが見たことないような奇想天外なものを開発した場合は別ですが、多くは今もあるアイテムやカテゴリー、サービスであり、既存のものより魅力的であることを伝え、興味を持ってもらい、認知してもらい、好きになってもらって、そして、一度ではなくリピートしてもらいたい!

このような流れを作っていくためには十分な準備が必要です。

上記に書いた思いの原点を大事にしながら、誰のために、何のために、どんな時のために、何を目指すのか、ナンバーワンの要素はどこなのか、らしさ、~っぽさ、ビジュアルで示すなら…等々。

色々な要素の積み重ねがあって、はじめてブランド名、ロゴ、マークへと繋がって行くのです。

焦らずに、ここをがっちり詰めていきましょう。

【毎月第3火曜日開催】ブランディングアドバンス講座

2017221() 16:0018:00

【内容】

ブランディングへの一歩を踏み出していただきます!
・決算書からの経営分析から見るブランディングの必要性
安全性分析、成長性分析、・生産性分析

・ブランディングとは?
「ブランド」についての基礎解説とワークショップ

【お問い合わせ先】
ブランディングデザイン色楽
TEL 092-260-7355