日本の伝統色を研究・継承

コンサルティング

  • HOME »
  • コンサルティング

コンサルティングの流れ

【ブランドイメージ設定】


ブランドイメージの設定を詳細にすることで顧客を生み出し、さらにリピート率を高めていきます。
以下はターゲットの一例です。

① プロフィール
年齢・性別・家族構成・職業・年収・出身地や居住地・学歴など。

② 価値観や趣味嗜好
大事にしているもの、優先順位、興味など。

③ プラスとマイナス
先に叶えたい夢や願望。今、抱えている問題、解決したい問題など。

誰か特定の人を想定することでその人に似た誰かを、さらにその似た人にまた似た誰かをといったように繋がっていき、市場が広がっていくようになります。
誰のための商品・サービスなのかが明確でなければ、お客様もそれを選びようがないのです。

【ブランドコンセプト設定】


コンセプトとは、自社が理想として掲げるもの、世界観を言葉にすることです。
例えば、手に届くまでに半年以上待つという人気の鍋メーカーのコンセプトは「手料理と、生きよう」~世界一、素材本来の味を引き出す鍋∼
これを聞いて、「え?どういう意味?」という人はまず居ないでしょう。

シンプルで、わかり易く、心にすっと入ってきます。
コンセプトを作る理由は、他社との違いを明確にするためです。

差別化が必須の現代、コンセプトを作ることで、お客様が他との違いをわかり、興味を持つ。そして、選択肢の一つとなります。

違いがわからないままでは、興味を持たれることもなく、選んでもらえないという結果に終わります。
コンセプトを作り、違いを明確にすることが、集客アップ、業績アップへと繋がっていきます。

【ブランドの確定】


1.経営診断
2.戦略的中期経営計画
3.ブランドイメージ設定
4.ブランドコンセプト設定
で構築してきた内容を、いよいよブランドという表現に変えていきます。

中小企業であれば、ネーミング・ロゴ・ホームページ・SNSまでを完成させます。

【コミュニケーション設計】


① SNSの活用法
ホームページを作り、情報発信が出来ていた時代から、また更にそれを運用していく時代へと変化してきています。

ホームページを作ったからと安心してはいられません。

運用しなければ、ホームページも自己満足で終わってしまいます。

ホームページを拠点にSNS(フェイスブック・インスタグラム・Twitter・ブログ等)のツールに関連させ、情報発信していきます。

1:社内担当者を決める
2:SNSの特性を活かす
3:ターゲット設定をする
4:目標設定をする
5:運用するSNSの優先順位をつける
6:継続する(常に稼働していることがお客様への信頼を生みます)
7:SNSを活用しながら、人の温もりを感じるアナログな発信もする

② ブログの活用法
ブログは既存客との距離を縮めるという点、見込み客を獲得するという点で、ホームページとはまた違った効果を得られます。
深く掘り下げた文章ではなく、キーワード的な言葉を使い、短い文章で訴求力のある内容が効果的です。

画像を使ったり、動画をリンクしたりしながら、継続的に発信することが集客アップ、業績アップに繋がって行きます。

③ 営業マンイメージアップ
営業マン(店舗スタッフ)見た目も大切です。第一印象は約7秒で決まると言われています。
しかも、その要素はほぼ視覚的なもの。いわゆる「見た目」です。営業マン、店舗スタッフのヘアスタイルや服装、身だしなみは企業イメージに大きく関わっています。

④ 営業ツールの作成
名刺、パンフレット、プレゼンテーション等のツールの色やデザインも企業イメージに影響を与えます。

 

⑤ 店舗
VMD(視覚的販売計画)の立て方は、実店舗、無店舗(ネット通販やカタログ通販)いずれにも必要です。
商品の見せ方で業績が大きく変化します。

どの時期に、どの商品をどういう風に演出するか、綿密な計画が業績アップへ繋がっていきます。
商品のディスプレイはもちろん、スタッフのユニフォームも動くディスプレイです。

また、店外では自社のショッピングバッグが広告となり、知名度に大きく関わってきます。

 

⑥ ポップ作成
どんなに良い商品であっても、その商品を説明するPOPがいい加減だったり、汚れていたりするとかなりイメージダウンになります。
また、読ませるPOPなのか、価格表示だけなのか、情報量も十分吟味する必要があります。

⑦ 販促ツール(ペン、ファイル、ショッピングバッグ、ギフトボックス等)

⑧ イベント企画、実施

⑨ 展示会ブース設計、運営等

⑩ メディア戦略立案

⑪ 店舗・オフィスデザインアドバイス

⑫ 設計施工アドバイス

⑬ 店舗・オフィスのディスプレイ

⑭ ユニフォーム提案

⑮ 店舗・オフィスの什器・備品のコーディネート

PAGETOP
Copyright © 色楽 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.